人気ブログランキング |

金曜日のシンデレラ

funchan.exblog.jp

老後はゆったりの夢が・・

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夕方4時40分、仕事へ出かける父親を見送った孫
「ばあば!おっきな虹が出てるよ!」
外へ出ると近場で左手に虹の端っこが立ち上がっています。
a0082884_21561963.jpg


数枚シャッターを切りキチンへ戻り夕食を作っていると
5分後、またしても興奮気味で
「虹が半円になってるよ!」とアイパットミニを手にして階段ダッシュしながら私に声かけ、玄関へ一目散。
私も負けじとデジカメ持って外へダッシュ!
目の前に半円の虹です。
大迫力です。
a0082884_21581110.jpg

a0082884_2158262.jpg

孫も夢中でシャッターを切ってます。
もうじき帰宅する母親に見せると張り切って連写しています。
ポツポツ・・・小雨が降り始めると
虹は消えてしまいました・・
a0082884_2202289.gif

by dejiburasime | 2016-12-27 22:00 | つれづれ | Comments(2)

双子座流星群

13日は雨だったからとうに諦め
最後のチャンスの14日は是非見たいと思い
夜7時すぎ空模様を確かめに行くと
東の空に幻想的な真っ黄色の満月が!
馬鹿チョンデジカメで腕も悪いせいか007.gif
a0082884_19585635.jpg

この分じゃ9時以降の双子座流星群は見れるかも・・

9時半、外へ出るとまだ月は東の空に・・
ふたご座も東・・
手で月が見えないようにし隠し東の空を見ていると
シュッ!と一瞬、星072.gifが流れた!
あとは待てど暮らせど待ち人来ラズ・・

時代小説を読んでいると
月夜は人の人別ができるほど明るいというのを眉唾と思っていたけど
昨夜の満月見て納得できました。
月夜があれほど明るいとは知りませんでした。

AM2時半
再チャレンジと外へ出たのですが
072.gifも見えないほどの雲が覆っていて
流星群は諦めざるを負えませんでした。

by dejiburasime | 2016-12-15 20:33 | つれづれ | Comments(0)

未練タラタラ・・

今日は午後から3つの所用をやっつけなきゃ~
まずは7~8月分の高額療養費支給申請~
図書館~水道料金の引き落としの変更
お役所関連のすったもんだは明日にでも・・

図書館隣接の天満宮の紅葉、2週間前は1本だけ見頃だったから
他のはどうなったかしらと未練たらしく足を向けました。
イチョウの下には黄色の絨毯が広がっています。
落ち葉の上を歩きたかったから天満宮の裏に行くにはやや遠回りです。
歩くとサクサク・・心地よい音がします。
037.gifちょっと乙女チック気分。053.gif
a0082884_22202916.jpg

a0082884_22141070.jpg

本宮の裏手のもみじはまさに見頃でした。
しまった~!急に思い立ったからバッグには常用のコンデジ。

ア~!背景ぼかしたドアップで撮りたい!!
でもコンデジでは絞りは無理~
露出は+1,0の設定のみ。
a0082884_22171222.jpg


図書館の裏手の小径に目の覚めるようなもみじ。
キャ~綺麗~!!
葉の傷もなくすべてが真っ赤かの完璧状態。
真っ赤なルージュを引いた都会的な女性のよう・・
錦織り成すもみじもいいけど真っ赤なもみじも印象的ですね。
a0082884_22173793.jpg

今2時過ぎたところ
税務署に申告する際の今回の療養費補填分をどう記入するか、
9月~11月分の入院費に関する補填分はまだ申請書も来てないけど
これらをどう記入したらいいのか・・
支所で質問したけど時間ばかりくって
ふと時計見ると3時!
やばい!005.gif3時には訪問リハビリ来るんだ!
主人も庭に1時過ぎから出しっぱなし042.gif

結局「申告する前に税務署に相談に行きます」って啖呵切ってしまった。
by dejiburasime | 2016-12-09 22:21 | 紅葉 | Comments(2)

週1の入浴日

定年とともに週1~10日に1回しか入浴しなかった主人
糖尿病の方ならご理解できるのでしょうが
お風呂の後、体が温かい間は極楽らしいのですが
体温が下がっていくごとに倍返しが来るので
入浴を極度に嫌うようになっていました。
入院中の週3回の入浴でさえスタッフに文句ばかりで
皆さん閉口されていたことでしょう・・

退院後は入浴込みの週1通所リハビリを・・と
思っていたのですが人と交じることが嫌いな主人は
通所リハビリを拒否しました。
通所リハビリで5~6時間留守をしてくれたら
私もリフレッシュ目的で外出できると
目論んでましたが「風呂に入らんでも死にゃせん」の
鶴の一声でおジャンです。
人の気も知らないで・・

退院後は週2回はベッドで体を拭き
日曜夜のみ洗い場まで車椅子で行き洗い場にドンと床に落ち
シャワー。
まだ浴槽に入れるような足腰ではないので
シャワーで体を温めたあと
リンスインシャンプー(時間短縮のため)。
ボディシャンプーを使いナイロンタオルで軽くこする。
ところが今夜、何気なく背中を触るとざらついてます。
俗に言うところのアカがこびりついている状態のようです。
アカスリ手袋をし軽くこするとあのザラつきもなくなりました。

洗い場に腰掛けたままバスタオルでカラダを拭くのですが
この頃になると私の腰がイタタタタ・・007.gif
でも主人は私を気遣うこともなく
は(早)よ~せんか!031.gif
しよるやんね!文句ばっかり言いなさんな!」と反論047.gif
主人も負けじと「お前は年上に対するものの言い方がわかっとらん!

私の腹の中は煮えたぎり
028.gif誰のおかげで気持ちいい思いができとっと?
お陰様の気持ちもわからんくせにいっちょ前に
文句言うな!
」と腹の虫がつぶやきます。

毎回こんな調子の入浴日です。
たまには湯船に浸かってゆっくりしてもらいたいけど
いつかそんな日は来るんでしょうか・・

主人の着替えも終え
一休みしたらやっと私の終い風呂です。
ハ~
今日も3回怒られたけどなんとか1日が終わりそう・・
これから眠くなるまで布団の中で読書タイムです。
by dejiburasime | 2016-12-04 21:40 | 介護 | Comments(2)
今までは自分の事と家事のことくらいしかしていなかったのに
11月4日要介護4という状態で退院してきた主人。
おむつ交換・導尿・インスリン注射・血糖値測定・リハビリ
これらが否応なしに受け持つことになりました。

何をするにも嫌味に罵声がおまけについてくるので
そのたびに
028.gifコンチクショウ!介護してもらってる上に文句言うな」と
腹は煮えくり返っての介護でした。
私も腹の虫が収まらない時には
してもらいよっとに文句いいなさんな!
私だって一生懸命やってるんだから!
」と時には反論。

2週間くらい経った頃から
主人が車椅子でトイレに行って尿をするようになったので
1日3回の導尿からお役御免になりました。
数日後には便意をもよおすようになりトイレに。
その頃はもちろん夜中でも「オーイ」と呼ばれて
目をこすりながらトイレに行きジャージのズボンやオムツをおろしたり
車椅子を動かしたりと介助が必要でした。

ひと月経った今はトイレも車椅子で行き立ち上がって向きを変え
トイレに座るようになり滅多に介助は必要なくなり
主人に対する介護は
現在は血糖値測定とインスリン注射とリハビリだけになり
今じゃ介護をしているという気も薄くなり
気持ちも軽くなりました。

リハビリに関しては今でもすったもんだありますがそれは後日ということで・・
a0082884_2257953.jpg

by dejiburasime | 2016-12-03 22:57 | 介護 | Comments(2)