北野おくんち

福岡県久留米市北野天満宮で
毎年10月の第3日曜日に催される"北野くんち"
昨年に続き今年も出かけてきました。

朝9時
化粧した6人のやっこ隊が参道を走って来ます。
今年の奴さんは薄目の白粉にアイシャドウと口紅つけて
おとなしめのかぶき方でした。

神殿の前で
時々シーと言いながら奉納するんです。
奉納のあとは神殿の周りを走り抜いて
境内から出ていきます。
3地区が交互に来ては微妙に違う奉納舞

そのあとは
おちびちゃん達10名の風流舞、何と全員男の子
ヤーハイ、ヤーハイの掛け声しながら
鐘や太鼓を叩きます。
同じ時に河童の化身である風流(ふりゅう)師数名が
かわりばんこに太鼓をたたいて踊ります。
a0082884_20320778.jpg
11時
下宮までの約2キロメートルを下って行きますが
風流(ふりゅう)師が行列の先頭をつとめ、
その後にかわいらしい稚児風流、大名行列を模した奴隊、
a0082884_20335760.jpg
奴さん達は時折踊りながら行列するんですが
この時子供(特に赤ちゃん)を見つけると「わーーーー 」驚かせて、子供を泣かせるんですが・・・
小さい子はビビって親の後ろに隠れる子がいるかと思えば
全く泣かない子も・・

最後に御神輿が続きます。
筋きりの神様としても有名で、この御神輿の下を潜ると
1年間無病息災で過ごせると言われており、
御神輿の下くぐろうと、
沿道は多くの見物客で賑わいます。
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2260444
奴さんのかぶいた化粧と子供を泣かせるその瞬間の
1コマを撮りたいが為に今回で3回目ですが
今回はコンデジ持参という手抜きのため
シャッターチャンス何度も見逃しまたまた反省・・

北野天満宮の氏子さん達の
子供〜青年〜大人の協力があるからこその
おくんちです。
またこういうおくんちが続く限り
絆も深まっていくと思います。
[PR]

by dejiburasime | 2015-10-18 20:29 | 祭り | Comments(0)