最終日の写真展へ

近所の図書館のカウンターにしおりがあったので手に取ったら
星野道夫写真展の割引券になってました。
シニアは200円割引で400円
これを見逃す手はないと午後から出かけてきました。

http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/170805-2/
a0082884_18085064.jpg
どうぶつ奇想天外の名カメラマンだった
星野道夫さんの没20年の写真展が今日まで
開催されていました。

美術館の入口で吃驚するほどの人人人・・・
たくさんの写真が展示されていました。
九州では久留米と長崎だけの開催らしいと
小耳にはさみました。
a0082884_18091575.jpg
アザラシのつぶらな瞳
シロクマのくつろいだ姿
子供らの目の輝き
海辺のヒトデやイソギンチャクの色
人が去りトーテムポールのみが残った林
魅了されました。

熊に襲われた最後の詳細をネットで知っていたせいか
動物写真に見入ってるとその映像が脳裏に浮かび
目がウルウル・・

目に見えるものに価値を置く社会と、
見えないものに価値を置くことができる社会の
違いをぼくは思った。
そしてたまらなく後者の思想に魅かれるのだった
。」
立ち止まって読み込んでしまいました。
彼の原稿も展示されていましたが
丸っこいくて可愛らしくて読みやすい文字でした。
人柄が出ているのかな?

シロクマ&アザラシアイス
食べたかったけど楽水亭は入口前で5~6人待ち
せっかちな私はこれが待てない・・

人ごみに疲れた・・
[PR]

by dejiburasime | 2017-09-03 18:10 | つれづれ | Comments(4)

Commented by ぽわん at 2017-09-05 13:00 x
最終日でも人が多いとは人気の有る
写真家だったんですね。

滅多に見られないものを
見られるのはうれしいですね。
Commented by popi- at 2017-09-05 22:06 x
最終日においでましたか、どの画像も感動するものばかりでしたネ。  (学生時代から入念な計画と装備など
用意周到の計画なさっての撮影・・・・・
フイの危険が命取に・・ですね)
冊子を求めて今、読み返していますよ。
Commented by dejiburasime at 2017-09-07 07:41
有名人の写真展は初めて出かけたのですが
星野道夫さんがこれほど人気のある方だとは想像もしていませんでした。たしか亡くなった時はまだ動物奇想天外が放映中でしたから番組内でお知らせがあったと記憶しています。動物の目の優しさは癒されます。
Commented by dejiburasime at 2017-09-07 07:45
popi-さんもお出かけでしたか。熊は今の時期絶対人を襲ってこないという彼の信念が前日テントを襲われても非難せずテントにとどまったんでしょうが悲しい誤算になりましたね。